Warning: Invalid argument supplied for foreach() in d:\inetpub\taminokoe.jp-root\include\main.php on line 276
日乃丸青年隊 機関誌 民の声

中国の嫌がらせに屈服した民主党政権は退場しろ

senkaku.jpg中国の嫌がらせに対して国内の法と正義を曲げて屈服した民主党政権は国家を担う統治力がない。国家は領土、国民、主権の3要素から成り立っているが領土あっての国家である。中東のイスラエルは永年国家を持たない流浪の民のユダヤ人が2000年かけて血を流し争って、良かれ悪かれ国を持った。我が国は2000年以上も前に天皇を頂き今日まで発展した。「国があるのは当たり前。無くなるはずはない。永遠に。」そんな事を考えていたら大きな間違いだ。イスラエルを見たら良く分かる。民主党政権の考えは甘い。外圧に屈し法を曲げる国は近代国家とは言えない三流国家だ。もちろん、尖閣諸島の実効支配を狙う盗賊紛いの中国は法治国家ではない、一党独裁国家である。そんな連中を相手に「冷静に、穏便に」と言う我が国の基本方針は一切通用しない。左翼思想の民主党政権は国家意識や危機感がなさすぎる。この事件を見ていて共産国家中国と日本の政府の国家意識や領土、領海に対する差は、あまりにも違いすぎる。情けない。国民として恥ずかしい。今回の事件をきっかけに中国は尖閣諸島に対し今まで以上に強気な態度で領土、領海を侵すであろう。与那国町の漁師の安全な操業も心配だ。今回の件でいままでの日中友好はインチキだとよく分かったと思う。いずれにしろ、そんな事にも気付かない、民主党政権には我が国のかじ取りは任せられない。退場してもらいたい。

祝、悠仁親王殿下誕生日

images.jpg9月6日は秋篠宮親王ご夫妻の悠仁親王殿下の4歳のお誕生日であります。国民挙ってお祝いいたしましょう。その喜ばしい日に、我々有志で新宿駅西口にて街宣運動とお祝いの「飴」を配ります。悠仁親王殿下は、宮内庁によると、今年春に入園したお茶の水女子大学付属幼稚園での生活にも慣れ、健やかに成長されているとのことであり誠に御目出度いことであります。参考資料。悠仁親王(ひさひとしんのう、2006年9月6日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一男子。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は高野槇。皇位継承順位第3位。今上天皇の孫にあたり、姉に眞子内親王、佳子内親王がいる。宮家の生まれであるため「○宮」の御称号はない

Profile

管理人

New Entries

Comment

Categories

Archives(112)

Link

Search

Free